loader image

EBISU FLOWER PARKの信念

OUR BELIEF

EBISU FLOWER PARKの
信念

EBISU FLOWER PARKは「お花に囲まれる素敵なバーを作りたい!」というシンプルな願いから始まりました。普段、お花を飾ったりプレゼントする方は少ないかもしれませんが、その魅力を最大限に表現し、お客様を喜ばせたいという思いで運営しています。

毎月250万円以上をお花の予算に使い、飲食売上はほとんどなし。利益度外視で、会員様にお花の魅力を感じていただけることを最優先に、恵比寿店のオープン以来、多くのバーテンダーやフラワーアーティストの協力を得て、一歩ずつ成長してきました。私たちの夢は、世界中に100店舗を展開し、お花の魅力を世界中の人々に伝えることです。たとえ赤字であっても、夢を信じ続ける価値があると信じています。

EBISU FLOWER PARKの
ミッション

EBISU FLOWER PARKのミッションは、「お花好きを増やし、お花を通じて幸せになる人口を増やすこと」です。事業を始めた当初から、お花に囲まれた空間がどれほど幸せな場所になるかを考えてきました。

業界の中でフラワーアーティストたちの生活は決して楽ではなく、低賃金で厳しい環境の中で作品を創り続けています。私たちは、アーティストの技術に対して適正な報酬を支払い、敬意を払うことを大切にしています。造花は一切使用せず、本物のお花だけを使い、本物の空間を作ることにこだわっています。また、廃棄される「ロスフラワー」の活用や物流市場の課題にも積極的に取り組んでいます。アーティストが誇りを持って創り上げる空間が、幸せな業界を生み出す一歩となることを信じて、これからも進み続けます。

EBISU FLOWER PARKの
ビジョン

EBISU FLOWER PARKは、年内に10店舗の展開を計画しており、2025年中に世界進出を目指しています。恵比寿、渋谷からスタートし、ロンドン、パリ、ソウルなど世界各地に100店舗を展開する壮大な夢を抱いています。各店舗ではその土地のお花で彩られた独自のフラワーパークを作り、旅行先としても楽しめるような空間を構想しています。

現在、プレミアムなお花のBARや夜パフェ専門店といった異なるコンセプトの店舗を運営していますが、今後もお花のロウリュウを楽しむサウナや、お花のシーシャ、フルーツカクテル専門店など、新たな展開を予定しています。特別な体験を提供するために完全会員制を採用し、既存の会員様に対して更にアップグレードしたサービスを準備中です。常にお客様の期待を超えるサービスを提供し続けることを約束します。

趣向を凝らしたコンセプトの店舗が
渋谷エリアを中心に拡大中
※出店構想中の店舗を含む

PARK一覧マップ

今後も世界一の店舗を目指して参ります。皆様のご期待・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
更に詳しいご案内は、EBISU FLOWER PARK公式LINEにてご確認いただけます。

公式LINEに登録する